鬼鹿スキー場

ゲレンデ情報その2 

1月11日ナイターからオープン!!

日ごろ降り積もった雪がノッツノツです。
ローカルスキー場で、距離・斜度かなり少なめですが、雪があればOK
圧雪があまりされてないので、パウダー率高し
昔ながらのロープリフトです。
ボーダーには厳しい

追記(2022.2.10) 鬼鹿スキー場は事実上、昨年あたりで一般開放営業を終了しているようです。

4 Comments:

  1. 初めまして。鬼鹿スキー場に行ってみたいのですが、いつやっているのか等の情報がネットで検索しても全然出て来ないんです。役場に電話したら望洋台のスキー場に電話して・・と言われ、スキー場に電話したら、役場に聞いて・・と言われてしまいました。金曜日か土曜日に伺いたいと思っているのですが、御存知でしたら、御教授頂けますでしょうか。宜しくお願い申し上げます。

    1. 返信遅くなりました。
      本来昨シーズンでクローズするはずだった鬼鹿スキー場ですが、
      望洋台スキー場のリフト故障により急遽再開するようになったらしいです。
      なので?地元の小学校のスキー授業、と地元のスキー少年団のために営業(リフトを動かしている)してるらしいです。
      ここ数年はこんな感じの営業しかしてないと思われます。
      コメントいただいた記事は2011年のもので、かなり古い情報でした。
      ただの地元住民なので、これ以上の詳しい情報はわかりません。お役に立てなくて申し訳ございません。

      1. ありがとうございました。来週の土曜日に行ってみようかと検討中です。ありがとうございます

        1. napさま、御丁寧にいろいろと教えて下さり有難うございました。2/19午前中だけ運用されるお話を苫前町のスキー指導員の方に教えて頂きました。朝、和寒から急いで向かい、無事に滑る事が出来ました。今年は運用される予定が無かったとのことで、2022年の1日券は作成されていないとのこと、2021年の1日券を頂く事になりましたが、とてもレアなお話で満足しております。いろいろと、情報を頂き本当に有難うございました。鬼鹿のスキー場はローカルゲレンデ巡りをやっている人でも知っている方がかなり少なかったみたいで、非常に希少価値の高いゲレンデ巡りをゲットでき、嬉しい限りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です