十勝岳

ジルのワクチンと定期健診のために、旭川の動物病院へ、、。

そのついでに、今年の、ナップ登山部、始動させました。

とりあえず、ジルをうちの実家へデポして、向かった先は、

十勝岳(2077m)、往復約7時間

IMG_3517

活火山

IMG_3505

望岳台、見えるは十勝岳連邦

 

登頂は無理なんで、約1時間程度の、避難小屋を、自分達のピークとし、登山開始。

それは登山じゃなく、ハイキングでは、、って感じですが、

足慣らしってことで、、。

IMG_3507

人気の山なんでしょうね、平日にもかかわらず、登山者も、

ほか、トレイルランニングの方も、観光客の方も、、、ぼちぼち賑わってました。

IMG_3519

この時期(2015年5月11日)にしては雪も少なく、天気も良く、いいコンディション、、だな~と思っていたけど、、

「雪面、滑って足がついてかない、、」 と店長が、、、

IMG_3513

(ただの登山靴のツボ足です、アイゼン等はしてません。)

あなた、この程度の雪坂登れないって、本当に道産子なの?って思ったけど、

海沿い育ちだから仕方ないかと、、雪のない道を迂回。

IMG_3523

山が雄大すぎて、小屋や人が、ジオラマみたいに見えます。

IMG_3525

なんだかんだ1時間半くらいで、私達のピーク、避難小屋到着。

セイコーマートのミニチョコクロワッサンを食べて、、即下山。

IMG_3544

下山になると、とたんに元気を取り戻す店長、、。

雪渓も、滑りながらの下山で時間短縮。

IMG_3550

余裕の下山となるはずが、、残り数百メートルあたりで、

また店長の膝、激痛発症、、。

下山は膝にくるのよね、、。

約1時間で下山、往復約2時間半、ほろにがデビューとなりました。

 

おまけ

帰路、青い池によりました。

IMG_3567

神秘的なブルー

いまや、いちだい観光地、たくさんのYOU達がいました。

 

一方、ジルは、両親の想定外、まさかの二階に上がってしまい、

それに気づかず、両親は、家中捜索をしたようです。

しかも、その二階で粗相をしてしまったようで、、ごめんなさい。

IMG_3587

ジルの病院も無事終えて、窓全開で、

登山の疲れとともに、ヘトヘトになりながら帰ってきました。

ただ今、筋肉痛。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です