犬の胃腸炎

夏ですね。

こんな季節は海辺でBBQ


日が沈んでからの海風が最高です。

って、、、この後、もの凄い悲劇が、

BBQの時、いいか悪いか、味付きではないお肉を焼いて犬達に与えたりします。そのせいか?何か拾い食いをしたのか?ジルが次の日から下痢と嘔吐です。

一日くらい様子見た方がいいのか迷いましたが、近くの動物病院に行きました。「すい炎」で命にかかわるから、一刻も早く、旭川の病院へ行ってくれと、、、

ジル、車酔いするから近くの病院に連れてきてるのにね、結局ここで数時間を費やし、旭川につく頃には時間外診療

結果、胃腸炎で、この状態なら最低三日間の入院が必要と、淡々とした診断

散々脅かされて、死んじゃうかもと、車とばして来たのに、、何とも言えない気持ちだけど、先生にお任せするしかない。とにかく「すい炎」じゃなくて良かった。

結局、ジルは三日間の入院で血液検査の数値も落ち着き、退院することができました。しかし食欲も元気もなく、全く別の犬のよう、、、。

それでも退院して、三日目くらいから、やっとごはん食べるように、食べても吐かなくなって、徐々に元気も出てきて、一週間後くらいには復活したと思います。

夜間に対応していただいた先生には、淡々と明確な説明をいただいて、親身に診察していただき本当に感謝です。(結果すべて先生の言った通りだった)

ジルは16歳で、今までと同じ食生活や、行動ができなくなりつつあるのかもしれません。最近お留守番ばかりだったジルに、良かれと思ったBBQでしたが、もっと気を使ってやらなければいけませんでした。

今回の件でジルはやせちゃって、老化を加速させてしまったかもしれません。ごめんねジル。モモ(ジルの母)は18歳まで生きらから、モモ並みに生きてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です