さよなら、、モモちゃん。

10月の28日に、我家のダックス、モモちゃんが永眠しました。

18歳でした。

きっと大往生ですね。

IMG_5849

ここ一年くらい、食欲はあるものの、ガリガリにやせて、

足元がふらついたり、耳も目も遠い感じで、歯も抜けて、、。

 

過去に大きな手術(子宮蓄膿症、乳腺腫瘍)もしてるいるモモちゃん

年齢も年齢なんで、、もう病院には通わないで、、老衰で、苦しまず、だったらいいななんて、心の準備はしてました。

 

3歳で、訳あって、うちにやってきたモモちゃん、

とにかく個性的なモモちゃん、、

人になつかず、犬と群れず、、孤高の女でした。

見た目だけは可愛いモモちゃん、、

(*エピソード1)

その可愛い顔にだまされ、何度、噛まれたことか、、

晩年も、その歯茎だけになった口で、何度も噛もうとしたよね。

(*エピソード2)

ペットとは何か、、生き物とは何か、、楽しいだけじゃない、犬と生きることの大変さを身をもって教えてくれたモモちゃん、、。

報復のお漏らしが得意で、カーペットやじゅうたんを何度無駄にしたことか、

私の膝に乗せていて、得意のお漏らしで、結局、私がお漏らししたみたいになったこともあったよね。

勝手に外出して、生ゴミあさってたこともあったよね。

そんなモモちゃんも、ご飯が食べれなくなって(もどして)、次の日の朝に、逝ってしまいました。

おそらくそんなに苦しまないで、亡くなったと思います。

心の準備はしていても、、モモがいなくなって、本当に心に穴が開いた気がしました。

移動の火葬屋さんに来てもらい、モモは星になりました。

本当にありがとうね、、、モモちゃん。

 

よく聞かれますが、モモの子供のジルは、いったって普通に生活しております。

(何事もなかったかのように、、、)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です